総量規制対象外とは?年収の3分の1を超えても借りられるカードローンを紹介

「総量規制対象外って何?」

「総量規制対象外とはどのような違いがあるの?」

「総量規制対象外のおすすめカードローンが知りたい!」

このような疑問を持っている方は多いのではないでしょうか。総量規制対象外のカードローンは、総量規制対象のカードローンより、多くの金額を借り入れられます

ここでは、総量規制対象・対象外の借り入れやおすすめカードローンなどについて解説します。

総量規制とは

総量規制とは「借入金額が年収の1/3を超えてはいけない」とする法律のことです。

例えば、年収300万円の方が借り入れられるのは、最大でも100万円です。総量規制は、消費者金融やクレジットカード会社などの貸金業者が対象となります。

総量規制の対象となる借り入れを行う場合は、借入金額に注意が必要です。

総量規制の対象となる2つの借り入れ

総量規制の対象となる借り入れ
  1. 消費者金融カードローン
  2. クレジットカードのキャッシング枠

総量規制の対象となる借り入れ(個人向け)を知っていると、条件に合った借入先を見極めやすくなります

ここでは、総量規制の対象となる2つの借り入れについて見ていきましょう。

1.消費者金融カードローン

総量規制の対象となる借り入れが、消費者金融カードローンです。アコムやアイフル、プロミス、SMBCモビット、レイクALSAなどの消費者金融カードローンは、総量規制の対象となるため、年収の1/3を超える借り入れはできません

2.クレジットカードのキャッシング枠

クレジットカードのキャッシング枠についても、総量規制の対象となります。クレジットカードのショッピング枠や、分割払い、リボ払いなどは総量規制対象外ですが、キャッシング枠は総量規制対象となるので注意してください。

総量規制の対象外となる例外貸付・除外貸付とは

総量規制の対象外となる貸付
  • 例外貸付とは
  • 除外貸付とは

例外貸付と除外貸付は、借入金額が年収の1/3を超えていても、返済能力が認められれば、貸金業者から借り入れられます。

ここでは、総量規制の対象外となる例外貸付・除外貸付について見ていきましょう。

例外貸付とは

例外貸付とは、顧客の利益の保護に支障を生じない貸し付けのことです。日本貸金業協会では、次のような契約を例外貸付に分類しています。

例外貸付
  • 顧客に一方的に有利となる借換え
  • 借入残高を段階的に減少させるための借換え
  • 個人事業者に対する貸付け
  • 配偶者と併せた年収3分の1以下の貸付け など

例外貸付であれば、年収の1/3を超えても、借り入れられます。

参考:日本貸金業協会「総量規制にかかわらず、お借入れできる貸付けの契約があります

除外貸付とは

除外貸付とは、総量規制になじまない貸し付けのことです。日本貸金業協会では、次のような契約を除外貸付に分類しています。

除外貸付
  • 不動産購入に関する貸し付け(住宅ローン)
  • 自動車購入に関する貸し付け(車のローン)
  • 高額療養費の貸し付け
  • 有価証券を担保とする貸し付け
  • 不動産を担保とする貸し付け など

除外貸付は、総量規制の計算には含まれないため、その後の借り入れに影響を与えません。

参考:日本貸金業協会「総量規制にかかわらず、お借入れできる貸付けの契約があります

総量規制の対象外となる5つの借り入れ


総量規制対象外となる借り入れ
  1. 銀行カードローン
  2. フリーローン
  3. おまとめローン
  4. クレジットカードのショッピング枠
  5. 車のローン、住宅ローン

総量規制対象外の借り入れは、年収の1/3を超える金額を借り入れられます。総量規制対象外の借り入れを知ると、自分に合った借り入れを見極められます

ここでは、総量規制対象外となる借り入れ5つについて見ていきましょう。

1.銀行カードローン

銀行カードローンは、総量規制対象外です。総量規制対象の消費者金融カードローンとは違い、年収の1/3を超える借り入れができます。金利が低く、ATM手数料無料などのサービスがあります。

注意点
ただし、総量規制に準じた審査を行うカードローンもあるため注意してください。

2.フリーローン

銀行によるフリーローンも、総量規制対象外です。フリーローンとは、個人向けローンで、1度に希望金額を借り入れでき、さまざまな用途に使用できます。金利は銀行カードローンより低い傾向にあるのも特徴です。

3.おまとめローン

おまとめローンは総量規制対象外です。銀行、消費者金融どちらのおまとめローンも、年収の1/3を超える借り入れが可能です。複数の借り入れをおまとめローンに借り換えることで、金利が低くなるほか、返済を1本化できるため管理が楽になります

4.クレジットカードのショッピング枠

クレジットカードのキャッシング枠は総量規制の対象ですが、ショッピング枠は総量規制対象外です。また、分割払いやリボ払いについても、総量規制の対象ではありません

5.車のローン、住宅ローン

車のローンや住宅ローンは、総量規制の除外貸付に分類されており、総量規制の影響は受けません。年収の1/3を超える借り入れができます。

総量規制の対象外!おすすめカードローン8選

こんな方に
おすすめ
ローン会社 金利 限度額 カードレス 申込方法 返済方法 詳細
手数料負担を抑えたい方
公式サイトはこちら
1.8%〜14.6% 500万円 不可 ・Web
・電話
・ATM
・振込み
・口座引落し
詳細はこちら
りそな銀行の住宅ローンを利用している方
公式サイトはこちら
3.5%~13.5% 800万円 不可 ・Web ・Web
・ATM
・振込み
・口座引落し
詳細はこちら
みずほ銀行の住宅ローンを利用している方
公式サイトはこちら
2.0%~14.0% 800万円 不可 ・Web
・店頭
・電話
・郵送
・Web
・ATM
・振込み
・口座引落し
詳細はこちら
au IDを持っている方におすすめ

公式サイトはこちら

1.48%〜17.5% 800万円 不可 ・Web ・Web
・ATM
・振込み
・口座引落し
詳細はこちら
楽天サービスを利用している方
公式サイトはこちら
1.9%〜14.5% 800万円 不可 ・Web ・Web
・ATM
・振込み
・口座引落し
詳細はこちら
イオンを利用することが多い
公式サイトはこちら
3.8%~13.8% 800万円 不可 ・Web ・Web
・ATM
・振込み
・口座引落し
詳細はこちら
ATMの手数料負担を抑えたい方

公式サイトはこちら

1.5%〜14.5% 800万円 不可 ・Web
・電話
・契約機
・Web
・ATM
・振込み
・口座引落し
詳細はこちら
セブンイレブンを利用することが多い方
公式サイトはこちら
12.0%〜15.0% 300万円 ・Web ・Web
・ATM
・振込み
・口座引落し
詳細はこちら

手数料負担を抑えたい方におすすめ
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」

出典:三菱UFJ銀行

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」のおすすめポイント
  • 月々の返済額は1,000円から
  • 三菱UFJ銀行の口座がなくても申し込める
  • ATMの利用手数料が無料

月々の返済額は1,000円から

三菱UFJ銀行カードローンのバンクイックは、月々の返済額が1,000円からなので、無理のないペースで返済できます

バンクイックの返済方法は、次の3つの方法から選択できます。

返済方法
  • 口座引落し
  • ATM
  • 三菱UFJダイレクト(インターネットバンキング)
都合に合った返済方法を選べます。また、返済期日の3営業日前にはメール通知があるので、返済のうっかり忘れを防げます。

三菱UFJ銀行の口座がなくても申し込める

三菱UFJ銀行カードローンのバンクイックは、三菱UFJ銀行の普通預金口座がなくても申し込めるため「口座開設をして申し込むのは面倒」「手間がかかることはしたくない」といった方に選ばれています。

もし、三菱UFJ銀行の普通預金口座を持っている場合は、申込時の入力項目が少なく、カード受け取り前でも借り入れられます

ATMの利用手数料が無料

三菱UFJ銀行のバンクイックは、三菱UFJ銀行と提携コンビニATMの利用手数料が無料です。

手数料無料のATM
  • 三菱UFJ銀行ATM
  • セブン銀行ATM
  • イーネットATM
  • ローソン銀行ATM

いずれも全国各地にあるため、外出先で急にお金が必要になった場合でも、ATM手数料を気にせず利用できます

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」
金利 1.800%~14.600%(実質年率)
審査時間 最短翌営業日
無利息期間 なし
担保・保証人 不要
限度額 最大500万円
WEB完結 申し込みまで
全国対応
申し込み条件 満20歳~満64歳
融資スピード 最短翌営業日

開催中のキャンペーン・特典

なし

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」の
公式サイトはこちら

りそな銀行住宅ローンを利用している方におすすめ
りそな銀行カードローン

出典:りそな銀行

りそな銀行カードローンのおすすめポイント
  • 給与振込または住宅ローン利用で金利優遇
  • りそなクラブポイントが貯まる
  • 便利なスマホアプリ

給与振込または住宅ローン利用で金利優遇

りそな銀行カードローンでは、りそな銀行の口座で給与を受け取っている場合や住宅ローンを利用している場合に、通常金利3.5%〜13.5%から、0.5%の金利優遇を受けられるため、3.0%〜13.0%の金利で利用できます。

りそな銀行の口座で給与を受け取っている方や、住宅ローンを利用している方にとって有利です。0.5%の金利優遇によって、利息負担を抑えられます。

りそなクラブポイントが貯まる

りそな銀行カードローンは、月中平均残高が10万円以上でりそなクラブポイントが貯まり、他社ポイントへの交換やキャッシュバックに使えます

「ポイントが貯まるカードローンを探している」「お得さがあるカードローンを選びたい」といった方に選ばれています。

便利なスマホアプリ

りそなグループアプリを使うと、カードローン申込時の入力が少なくて済むため、スピーディーです。カードローンの借入残高や借入可能額を、いつでも確認できます。

また、繰上返済手続きがアプリ上でできるため、コンビニや銀行のATMまで行く必要がありません。

返済日前には通知があるので、うっかり忘れを防げます。入出金状況をグラフで見れるなど、利用状況が一目瞭然です。

りそな銀行カードローン
金利 3.500% ~ 13.500%(実質年率)
審査時間 最短翌営業日
無利息期間 なし
担保・保証人 不要
限度額 最大800万円
WEB完結 契約まで
全国対応
申し込み条件 満20歳~満65歳
融資スピード 1〜2週間程度

開催中のキャンペーン・特典

なし

りそな銀行カードローンの
公式サイトはこちら

みずほ銀行の住宅ローンを利用している方におすすめ
みずほ銀行カードローン

出典:みずほ銀行

みずほ銀行カードローンのおすすめポイント
  • ATM手数料が無料
  • 月々の返済額は2,000円から
  • 住宅ローン利用で金利優遇

ATM手数料が無料

みずほマイレージクラブに入会している方で、月末時点にカードローンの借入残高がある場合は、翌々月に次のATMが手数料無料で利用できます

手数料無料のATM
  • みずほ銀行ATM
  • イーネットATM(月3回まで)

イーネットATMはファミリーマートやデイリーヤマザキ、ポプラなどのコンビニに設置されています。「手数料を安く済ませたい」「ATM手数料はもったいなく感じる」といった方にとっても嬉しいサービスです。

月々の返済額は2,000円から

みずほ銀行カードローンの月々の返済額は2,000円からなので、初めての方でも無理のない返済計画を立てられます

返済方法は、次の3つが用意されています。

返済方法
  • 口座引落し
  • ATM(任意)
  • みずほダイレクト(任意)

パソコンやスマホから、いつでも任意返済が可能です。

住宅ローン利用で金利優遇

みずほ銀行の住宅ローンを利用している方は、通常金利2.0%〜14.0%から、0.5%の金利優遇を受けられるので、1.5%〜13.5%の金利で利用できます。金利優遇により、利息負担を抑えられます。

みずほ銀行の住宅ローンを利用している方には、大きなメリットです。

みずほ銀行カードローン
金利 2.000%~14.000%(実質年率)
審査時間 最短2〜3営業日
無利息期間 なし
担保・保証人 不要
限度額 最大800万円
WEB完結 融資まで
全国対応
申し込み条件 満20歳~満65歳
融資スピード 最短2〜3営業日

開催中のキャンペーン・特典

なし

みずほ銀行カードローンの
公式サイトはこちら

au IDを持っている方におすすめ
auじぶん銀行カードローン

出典:auじぶん銀行

auじぶん銀行カードローンのおすすめポイント
  • au IDを持っている方は金利優遇
  • ATM手数料が無料
  • 月々の返済額は1,000円から

au IDを持っている方は金利優遇

au IDを持っている方は、通常金利1.48%〜17.4%の「誰でもコース」が0.1%の金利優遇によって1.38%〜17.4%で利用でき、「借り換えコース」は、通常金利1.48%〜13.0%から0.5%の金利優遇を受けられて0.98%〜12.5%で利用できます。

au IDを持っている方は有利です。金利が低くなるので、利息負担を抑えられます。

ATM手数料が無料

auじぶん銀行カードローンは、以下のATM手数料が無料です。

手数料無料のATM
  • 三菱UFJ銀行ATM
  • ゆうちょ銀行ATM
  • セブン銀行ATM
  • ローソン銀行ATM
  • イーネットATM

全国各地に対象のATMがあるので、出張や旅行先で急にがお金が必要になった場合でも、手数料を気にせず利用できます

月々の返済額は1,000円から

auじぶん銀行カードローンの月々の返済額は1,000円からなので、初めての方でも無理なく返済できます

auじぶん銀行カードローンの返済方法は、次のとおりです。

返済方法
  • 口座引落し
  • ATM(任意)

返済期日3日前には、通知メールが届くので返済日を忘れる心配がありません。

auじぶん銀行カードローン
金利 1.480%〜17.500%(実質年率)
審査時間 最短翌日
無利息期間 なし
担保・保証人 不要
限度額 最大800万円
WEB完結 契約まで
全国対応
申し込み条件 満20歳~満69歳
融資スピード 最短翌日

開催中のキャンペーン・特典

カードローン新規契約者でau IDを持っている場合は最大11,000Pontaポイントがもらえる

auじぶん銀行カードローンの
公式サイトはこちら

楽天サービスを利用している方におすすめ
楽天銀行カードローン「スーパーローン」

出典:楽天銀行

楽天銀行スーパーローンのおすすめポイント
  • 楽天会員ランクに応じて審査優遇
  • 利用限度額が大きい
  • 入会・利用で楽天ポイントをもらえる

楽天会員ランクに応じて審査優遇

楽天銀行カードローンのスーパーローンでは、楽天会員ランク(シルバー、ゴールド、プラチナ、ダイヤモンド)に応じて審査優遇を受けられます。

楽天会員ランクが上位の方だけでなく、普段から楽天グループサービスを利用している方は、審査が有利になる可能性があります。

注意点
必ずしもすべての楽天会員が審査優遇を受けられるとは限りません。

利用限度額が大きい

楽天銀行カードローンのスーパーローンの利用限度額は、最大800万円です。ゆとりのある利用限度額となるため、借り換えやまとまった資金のニーズなどにも対応できます

また、月々の返済額は2,000円からなので、無理のないペースで返済できます。返済方法は、次の4つです。

返済方法
  • 口座引落し
  • インターネット(任意)
  • 振込み(任意)
  • 提携ATM(任意)

入会・利用で楽天ポイントをもらえる

楽天銀行カードローンは、入会・利用で最大31,000ポイント(入会で1,000ポイント、利用残高に応じて最大30,000ポイント)の楽天ポイントをもらえます。

楽天ポイントは、次のような楽天グループサービスの支払いに充てられます。

主な楽天グループサービス
  • 楽天市場
  • 楽天トラベル
  • 楽天ビューティー
  • 楽天モバイル
  • ラクマ
  • 楽天生命
楽天銀行スーパーローン
金利 1.900%~14.500%(実質年率)
審査時間 最短翌日
無利息期間 なし
担保・保証人 楽天カード株式会社またはSMBCファイナンスサービス株式会社
限度額 最大800万円
WEB完結 融資まで
全国対応
申し込み条件 満20歳~満62歳
融資スピード 最短翌日

開催中のキャンペーン・特典

適用金利が半額(0.950%〜7.250%)になるキャンペーン

楽天銀行スーパーローンの
公式サイトはこちら

イオンを利用することが多い方におすすめ
イオン銀行カードローン

出典:イオン銀行

イオン銀行カードローンのおすすめポイント
  • イオン銀行ATM・提携コンビニATMの手数料が無料
  • イオン銀行の口座がなくても申し込める
  • 月々の返済額は1,000円から

イオン銀行ATM・提携コンビニATMの手数料が無料

イオン銀行カードローンは、イオン銀行ATMと提携コンビニATMの手数料が無料で利用できます。手数料無料の提携コンビニATMは、次のとおりです。

手数料無料のATM
  • ローソン銀行ATM
  • イーネットATM

これらのATMは全国各地にあるため、外出先でお金が必要になった場合でも、手数料を気にせず利用できます

イオン銀行の口座がなくても申し込める

イオン銀行カードローンは、イオン銀行普通預金口座を持っていなくても申し込めるため「カードローン申し込みのために口座を作りたくない」「面倒な手続きをせずに申し込みたい」といった方に選ばれています

もし、イオン銀行普通預金口座を持っている場合は、カードを受け取る前に、1度だけ振込融資を利用できます。

月々の返済額は1,000円から

イオン銀行カードローンの月々の返済額は1,000円からなので、無理のない返済計画を立てられます。返済方法は、次の3つから選択できます。

返済方法
  • ATM
  • イオン銀行口座引落し
  • 他金融機関口座引落し

自分の都合に合った方法で返済できます。

イオン銀行カードローン
金利 3.800%~13.800%(実質年率)
審査時間 最短翌営業日
無利息期間 なし
担保・保証人 不要
限度額 最大800万円
WEB完結 融資まで
全国対応
申し込み条件 満20歳~満64歳
融資スピード 1週間程度

開催中のキャンペーン・特典

なし

イオン銀行カードローンの
公式サイトはこちら

ATMの手数料負担を抑えたい方におすすめ
三井住友銀行カードローン

出典:三井住友銀行

三井住友銀行カードローンのおすすめポイント
  • 三井住友銀行の口座がなくても申し込める
  • 三井住友銀行ATM・提携コンビニATMの手数料が無料
  • 月々の返済額は2,000円から

三井住友銀行の口座がなくても申し込める

三井住友銀行カードローンは、三井住友銀行の普通預金口座を持っていなくても申し込めます。そのため「カードローン申し込みのために銀行口座を開設するのは面倒」「すぐにでも申し込みをしたい」といった方に選ばれています

もし、三井住友銀行の普通預金口座を持っている場合は、24時間Web完結で申し込めて、入力内容が少なく、手元のキャッシュカードで借り入れられるのがメリットです。

三井住友銀行ATM・提携コンビニATMの手数料が無料

三井住友銀行カードローンは、三井住友銀行ATMと提携コンビニATMの手数料が無料で利用できます。手数料無料の提携コンビニATMは、以下のとおりです。

提携コンビニATM
  • セブン銀行ATM
  • ローソン銀行ATM
  • イーネットATM
  • ゆうちょ銀行ATM

「ATMを利用する機会が多い」「できるだけ手数料負担を抑えたい」といった方におすすめです。全国各地のATMで、手数料を気にせず利用できます。

月々の返済額は2,000円から

三井住友銀行カードローンの月々の返済額は2,000円からなので、無理のない返済計画を立てられます。また、返済方法は、次の3つから選択できます。

返済方法
  • ATM
  • 口座引落し
  • SMBCダイレクト(インターネットバンキング)

返済日についても「5日」「15日」「25日」「月末」から、都合に合った日を選択可能です。

三井住友銀行 カードローン
金利 1.500%~14.500%(実質年率)
審査時間 最短翌営業日
無利息期間 なし
担保・保証人 不要
限度額 最大800万円
WEB完結 契約まで
全国対応
申し込み条件 満20歳~満69歳
融資スピード 最短翌営業日

開催中のキャンペーン・特典

なし

三井住友銀行カードローンの
公式サイトはこちら

セブンイレブンを利用することが多い方におすすめ
セブン銀行カードローン

出典:セブン銀行

セブン銀行カードローンのおすすめポイント
  • 全国のセブンイレブンで利用可能
  • カードが届く前から取引が可能
  • 借入手数料・返済手数料が無料

全国のセブンイレブンで利用可能

セブン銀行カードローンは、全国のセブンイレブンで、24時間いつでも利用できます。セブンイレブンの国内店舗数は21,355店舗で、東京だけで2,869店舗あります。※2022年7月末時点

全国各地に店舗があるので、外出先でお金が必要になった場合でも、すぐにカードローンが使えて安心です。

参考:セブンイレブン・ジャパン「国内店舗数

カードが届く前から取引が可能

セブン銀行カードローンは、Myセブン銀行(アプリ)を使うと、スマホのみでATM入出金ができるため、カードが届く前から取引ができます。スマホでの取引は、QRコードを読み込み、企業番号を入力するだけなので簡単です。

「できるだけ早くカードローンを利用したい」「早めに融資を受けられると嬉しい」といった方に選ばれています。

借入手数料・返済手数料が無料

セブン銀行カードローンは、借り入れ・返済、どちらの場合もATM手数料が無料です。「ATMの手数料負担を抑えたい」「極力、コストがかからないカードローンを利用したい」といった方にもおすすめです。

手数料を気にせず、カードローンを利用できます。

セブン銀行 カードローン
金利 12.000%~15.000%
審査時間 最短2営業日
無利息期間 なし
担保・保証人 アコム株式会社の保証
限度額 最大300万円
WEB完結 融資まで
全国対応
申し込み条件 満20歳~満69歳
融資スピード 最短2営業日

開催中のキャンペーン・特典

なし

セブン銀行カードローンの
公式サイトはこちら

総量規制対象外のカードローンを利用するメリット3つ

総量規制対象外のカードローンを利用するメリット
  1. 年収の1/3を超える借り入れが可能
  2. ATM手数料が無料
  3. 金利が低い

総量規制対象外となる銀行カードローンのメリットを知っていると、自分に合ったカードローン選びがしやすくなります

ここでは、総量規制対象外のカードローンを利用するメリットについて見ていきましょう。

1.年収の1/3を超える借り入れが可能

総量規制対象外の銀行カードローンを利用すると、年収の1/3を超える借り入れが可能です。例えば、年収300万円の方が100万円超を借り入れられます。

「できるだけ多く借り入れしたい」「借入金額が年収の1/3までなら希望金額に満たない」といった方に選ばれています。

2.ATM手数料が無料

総量規制対象外となる銀行カードローンの中には、ATM手数料が無料で利用できるものがあります

例えば、三井住友銀行カードローンは、三井住友銀行ATMとゆうちょ銀行ATM、セブン銀行ATM、ローソン銀行ATM、イーネットATMが手数料無料で利用できます。

「ATMの手数料負担をできるだけ抑えたい」という方にとっても安心です。

参考:三井住友銀行カードローン

3.金利が低い

総量規制対象外の銀行カードローンは、消費者金融カードローンと比べて、金利が低い傾向にあります。

消費者金融カードローンの金利が3.0%〜18.0%程度なのに対して、銀行カードローンの金利は1.5%〜15.0%程度です。金利が低いため、利息負担を抑えられます。

「できるだけ金利が低いカードローンを利用したい」「消費者金融カードローンより金利が低いカードローンを探している」といった方に選ばれています。

総量規制対象外のカードローンを利用する際の注意点2つ

総量規制対象外のカードローンを利用する際の注意点
  1. 即日融資を受けられない
  2. 年収の1/3を超える借り入れができるとは限らない

総量規制対象外の銀行カードローンの注意点を知っていれば、消費者金融カードローンとの比較がしやすくなります

ここでは、総量規制対象外のカードローンを利用する2つの注意点について見ていきましょう。

1.即日融資を受けられない

総量規制対象外となる銀行カードローンは、消費者金融カードローンのように即日融資を受けられないため注意してください。

銀行カードローンは、反社チェックのために警察庁データベースへ照会を行うので、融資を受けられるのは最短でも翌日以降です。

「今日中にお金が必要」という方は、銀行カードローンより消費者金融カードローンのほうが向いている可能性があります。

2.年収の1/3を超える借り入れができるとは限らない

銀行カードローンは総量規制対象外ですが、必ずしも年収の1/3を超える借り入れができるとは限りません。

借入可能額は、銀行の審査のうえで決まります。

そのため「年収300万円で借入可能額が最大80万円だった」など、年収の1/3以下しか借り入れられないことも多いです。

「銀行カードローン=必ず年収の1/3超借り入れられる」というわけではないので、注意してください

総量規制対象のカードローンを利用するメリット2つ

総量規制対象のカードローンを利用するメリット
  1. 最短即日融資を受けられる
  2. 無利息期間がある

総量規制の対象となる消費者金融カードローンのメリットを知っていると、銀行カードローンとの比較がしやすくなり、自分に合ったカードローンを選べます

ここでは、総量規制対象のカードローンを利用する2つのメリットについて見ていきましょう。

1.最短即日融資を受けられる

総量規制の対象となる消費者金融カードローンのメリットは、最短即日融資を受けられることです。

アコム、アイフル、プロミス、SMBCモビット、レイクALSAなど、いずれのカードローンも最短30〜60分程度で融資を受けられます。

「今日中にお金が必要」「今日の夜までにカードローンを利用したい」といった方に選ばれています。

参考:アコム
アイフル
プロミス
SMBCモビット
レイクALSA

2.無利息期間がある

総量規制対象外に関するQ&A

総量規制対象外に関するQ&A
  1. 総量規制は他社借入も含まれる?
  2. 総量規制対象外のカードローンはいくらでも借り入れが可能?
  3. 総量規制対象のカードローンのメリットは?
  4. 総量規制対象と対象外どちらのカードローンを選ぶべき?
  5. 総量規制の金額はどうやって判断される?
  6. 総量規制対象外は審査が甘い?
  7. 総量規制対象外のカードローンの魅力は?

総量規制対象外に関するQ&Aを知ると、多くの疑問を解消できます

ここでは、総量規制対象外に関する7つのQ&Aについて見ていきましょう。

1.総量規制は他社借入も含まれる?

総量規制は、すべての貸金業者からの借入金額の合計が年収の1/3以内である必要があります。

そのため、年収300万円の方が、すでに貸金業者から60万円の借り入れがある場合、新たに貸金業者で借り入できるのは最大でも40万円です。

このように、総量規制は他社借入(貸金業者)も含んだ借入金額で判断されるため注意してください

参考:日本貸金業協会「お借入れは年収の3分の1まで(総量規制について)

2.総量規制対象外のカードローンはいくらでも借り入れが可能?

総量規制対象外だからといって、いくらでも借り入れられるわけではありません。

年収の1/3を超える借り入れが可能ですが、借入可能額は審査で決まります

そのため、総量規制対象外のカードローンを利用しても、年収の1/3を超える借り入れができない場合があるので注意してください。

3.総量規制対象のカードローンのメリットは?

総量規制の対象となる消費者金融カードローンのメリットは、以下のとおりです。

消費者金融カードローンのメリット
  • 最短即日で融資を受けられる
  • 初めての方は無利息期間が適用される

アコムやアイフルなどの大手消費者金融カードローンは、最短即日審査・融資を受けられるため「すぐにお金を借りたい」といった方も安心です。

また、初めて利用する際には、30日間程度の無利息期間が適用されるので、利息負担を抑えられます。

4.総量規制対象と対象外どちらのカードローンを選ぶべき?

総量規制対象の消費者金融カードローンと、総量規制対象外の銀行カードローンは、それぞれで特徴が異なります。

「◯◯のほうが絶対によい!」といったことはなく、自分に合ったカードローンを選ぶことが大切です。

5.総量規制の金額はどうやって判断される?

総量規制の金額を判断する資料には、次のようなものがあります。

総量規制の金額を判断する主な資料
  • 源泉徴収票
  • 給与の支払明細書
  • 確定申告書
  • 納税通知書
  • 課税(所得)証明書
  • 年金通知書

このような資料をもとに申込者の年収を確認して、総量規制の最大借入金額を判断します。

6.総量規制対象外は審査が甘い?

総量規制対象外だからといって、銀行カードローンの審査が甘いわけではありません。

各銀行の設けた審査基準を満たしていない方は、審査に通りません

総量規制対象外=審査が甘いというわけではないことを理解しておきましょう。

7.総量規制対象外のカードローンの魅力は?

総量規制対象外となる銀行カードローンの魅力は、金利が低いうえに、ATM手数料無料などのサービスがあることです。

消費者金融カードローンの金利が3.0%〜18.0%程度なのに対して、銀行カードローンの金利は1.5%〜15.0%程度です。

また、例えば三井住友銀行カードローンであれば、三井住友銀行ATM、ゆうちょ銀行ATM、セブン銀行ATM、ローソン銀行ATM、イーネットATMが手数料無料で利用できます。

参考:三井住友銀行カードローン

まとめ

ここでは、総量規制対象・対象外の借り入れやおすすめカードローンなどについて解説しました。

総量規制対象外の銀行カードローンを利用すると、年収の1/3を超える借り入れが可能です。また、消費者金融カードローンより金利が低く、ATM手数料無料などの特徴があります。

総量規制対象外のカードローンを検討している方は、ここで紹介した内容を参考にしてみてください