楽天銀行カードローンの審査基準を確認!在籍確認と金利についても解説します

楽天銀行スーパーローンは、楽天銀行が販売しているだけあってすべての手続きをスマホ1つで完結出来ることから非常に人気があります。

楽天銀行は窓口や実店舗を持たない、新たな形態の銀行です。すべての手続きをオンライン上で行うネット銀行の最大手として知られています。

しかしこれから楽天銀行スーパーローンに申し込もうと考えている方の中には、審査はどんな感じなんだろう?金利はどうなのかな?といった疑問を持っている方もいらっしゃるかと思います。

この記事では楽天銀行スーパーローンの審査基準や審査の流れ、金利についてなどを解説していきます。

このページの目次

楽天銀行スーパーローンの審査基準を確認

楽天銀行

楽天銀行スーパーローンに申し込むことができる方は、以下の基準をすべて満たす方です。

審査は独自審査ではなく、楽天カード株式会社とSMBCファイナンスサービス株式会社に業務委託をしています。そのためどちらか一方の審査に通過すればお金を借りることができます。

楽天銀行スーパーローンに申し込みできる人
  • 満年齢20歳以上62歳以下の人
  • 日本国内に居住している人(外国籍の方は、永住権または特別永住権をお持ちの方)
  • お勤めの人で毎月安定した定期収入のある人
  • 楽天カード株式会社またはSMBCファイナンスサービス株式会社の保証を受けることができる人

参照:スーパーローン商品概要|楽天銀行スーパーローン

申し込みの前にチェックしておくべきポイント

審査基準を満たしていない場合は、自動審査ではねられて、信用情報に傷が付いてしまいます。その場合は、6か月間信用情報に記録が残ってしまい新規の申し込みができなくなってしまいます。 楽天スーパーローンには簡易診断がありませんので、審査基準をクリアしているかしっかり確認をしてください。

年齢条件

満20歳以上で、62歳以下の方であれば誰でも申し込みが可能です。

安定した収入

安定した収入がいくら以上を指すのかは特に明示されていませんが、申し込み基準に「お勤めの人」と記載があることから楽天銀行スーパーローンは基本的に社会人として固定給を得ている方が対象であることが推測できます。

正社員だけでなく派遣やアルバイトの方も申し込みが可能ですが、楽天銀行スーパーローンの審査では個人の返済能力を厳しくチェックされるということを理解しておきましょう。

日雇いや短期間のアルバイトは安定した収入とはみなされません。無職の方も申し込みはできません。

他行で審査落ちした方の申込も可能

他行のカードローンや消費者金融の審査に落ちた方も申し込みが可能です。

ただし、過去にスーパーローンの審査に落ちた方は、6カ月以上期間を空ける必要があります。

楽天カード株式会社とSMBCファイナンスサービス株式会社で金融事故を起こしていないか

過去に楽天カードなどで延滞、未払いなどを起こしたことがある方は要注意です。

楽天銀行スーパーローンの審査は上記の2社が関わるため過去にトラブルを起こした経験がある方は審査落ちしてしまう可能性が高いでしょう。

審査が通る条件や内容については非公開とされています。また、審査落ちした場合も理由は公表しておりません。

楽天会員はランクに応じて審査優遇がある

楽天ポイント

楽天銀行スーパーローンは、楽天会員ランクに応じて審査の優遇があります。※必ずしもすべての楽天会員さまが審査の優遇を受けられるとは限りません。

楽天会員は以下のようにランク付けされており、楽天ポイントの獲得数と獲得回数によって決まります。

スクロールできます
レギュラーランクポイント対象の楽天サービスご利用で、ポイントを獲得
シルバーランク過去6ヶ月で200ポイント以上、かつ2回以上ポイントを獲得
ゴールドランク過去6ヶ月で700ポイント以上、かつ7回以上ポイントを獲得
プラチナランク過去6ヶ月で2,000ポイント以上、かつ15回以上ポイントを獲得
ダイヤモンドランク過去6ヶ月で4,000ポイント以上、かつ30回以上ポイントを獲得、かつ楽天カードを保有

一方で楽天のサービスでトラブルを起こしていると、審査通過率が低くなる可能性もあります。

必ず審査に落ちるとは言えませんがブラックリスト入りしていない場合も、楽天側にとって好ましいユーザーではないと判断されたら、審査通過は難しくなるでしょう。

楽天銀行スーパーローンの審査の流れと在籍確認について

楽天銀行スーパーローンの審査の流れについて解説します。審査の申込は24時間いつでも可能ですが、申し込みのタイミングが土日や深夜の場合は、平日に持ち越されます。また即日融資には対応しておりませんので、審査結果は最短で翌営業日に通知されます

楽天銀行スーパーローンの申込~審査の流れ
  1. 会員、非会員、口座持ちの方別にそれぞれアクセス
  2. 必要な情報(氏名、年齢、住所、勤務先、年収など)を入力
  3. 受付完了メールが楽天銀行から送信される
  4. 入力された情報から審査される
  5. 審査通過の場合、契約内容の確認の電話がくる
  6. 必要書類の送付と提出
  7. カードが発行され、自宅または勤務先に郵送される
  8. カードと一緒に口座振替依頼書が送付されているので記入して返送する

楽天銀行スーパーローンの申込は、インターネットによる申し込みか郵送の2つから選べます。おすすめなのはインターネットでの申込です。

また楽天銀行の口座をすでに持っている方や、楽天IDをお持ちの方は、専用フォームからの申込で個人情報の入力を省略することができます。

申込が完了すると仮審査に移ります。楽天銀行スーパーローンの仮審査は、スコアリングシステムを活用したコンピューターによる審査です。

スコアリングシステムでは申告された情報を点数化し、総合点が基準以上にあれば審査に通過します。楽天銀行スーパーローンの場合、仮審査の時点で限度額や適用金利も決定します。

楽天銀行スーパーローンは、銀行カードローンの割に審査結果が早くわかります。

審査の結果は最短で翌日には判明します。

しかし繁忙期には、仮審査の結果通知までに3日以上かかるケースもあります。審査の結果がなかなか出ないと不安になりますが、審査が長引いている場合は進捗を報告するメールが届くため安心です。

本人確認書類や収入証明書を準備しておこう

審査を受ける前にあらかじめ必要書類を準備しておくと、審査の時間が短縮できます。アプリで送信する場合も、郵送する場合も必須の必要書類があります。

本人確認書類のうち、以下のいずれか1点のコピーが必要です。

本人確認書類に有効なもの
  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート
  • 住民基本台帳の写し
  • 個人番号カード

限度額100万円以上を希望の方は、収入証明書として以下のいずれか1点のコピーが必要です。

収入証明書に有効なもの
  • 源泉徴収票
  • 給与明細書
  • 課税証明書

なお自営業・法人代表の方は、限度額100万円以下の場合でも以下の書類を所得証明書として提出する必要があります。

所得証明書に有効なもの
  • 課税証明書
  • 確定申告書

在籍確認の方法とタイミングについて

楽天銀行スーパーローンは在籍確認が必ず行われます。在籍確認をなしにすることはできません。

しかし在籍確認のタイミングがいつなのかをしっかり把握しておけば、何も心配する必要はありません。

楽天銀行HPには在籍確認について以下のような記載があります。

ご勤務先での在籍、また、ご契約内容をお電話にて確認をさせていただいております。社名は名乗らず個人名でご連絡いたしますが、社名を尋ねられた場合や社名開示のご希望があった場合、また当行が必要と判断した場合は「楽天銀行」と名乗らせていただく場合がございます。参照:カードローンの疑問・質問にお答えします

楽天銀行スーパーローンの在籍確認は必ず電話で行われます。一部の消費者金融カードローンのように保険証や給与明細書の提出で在籍確認は完了しません。

在籍確認がうまく取れなかったり、提出書類と申し込み時の情報に間違いがあると、仮審査に通過しても本審査で否決されてしまうことがあります。

また在籍確認に置いて年収や勤務先を偽るのは意味がありません。信用情報機関への問い合わせですぐにばれてしまうからです。

もちろん申し込み時の入力を間違わないことも大事です。会社の電話番号を正確に伝えるようにしておきましょう。

楽天銀行スーパーローンの在籍確認のタイミングは、スコアリングによる仮審査に通過した後です。

一般的にカードローンの審査では、在籍確認の後に審査結果の回答が行われますので、楽天銀行の場合はタイミングが異なります。

在籍確認のタイミング
  • 楽天銀行HPより申し込みをする
  • スコアリング審査(仮審査)
  • 在籍確認
  • 必要書類提出
  • 本審査
  • 契約

仮審査には2~3営業日を要しますので、申し込み当日や翌日に確認の電話が掛かってくることはありません。ですから本人確認の電話のタイミングで、在籍確認の日時について相談しておくと良いでしょう。

楽天銀行スーパーローンの在籍確認は電話連絡が必須ですが、勤務先にカードローンの申込がばれる心配はありません。

在籍確認の電話は担当者の個人名でかかってきます

仮に同僚や上司が相手先の会社名を訪ねたとしても楽天銀行の人間であることを伝えるのみで、カードローンの在籍確認だということは決して明かしません。

そのため何か聞かれても、銀行の口座に関する連絡がきたなどと説明しておけば問題ないでしょう。

自分で電話を受けることがベストではありますが、他の人が電話を受けた場合も在籍確認がとれたと判断されます。

在籍確認にかかる時間は1分か2分で完了します。5分も10分も色々質問されることはないのでご安心ください。

在籍確認が行われる曜日や時間帯について

楽天銀行スーパーローンの場合、在籍確認は平日の営業時間内に行われます。専用窓口の営業時間は朝の9時から20時までです。

在籍確認の正確な時間の指定はできませんが、専用窓口に連絡をしておけば曜日指定やおおまかな時間指定も可能です。

もし勤務先に電話がつながらず在籍確認が取れなかった場合、後日改めて電話をかけてきてくれます。

しかし在籍確認が翌日以降にズレれてしまうと審査完了までの時間が延びてしまうため、初回の電話でクリアできるように事前準備をしっかり行っておきましょう。

審査が混雑しない時期や時間帯を狙って申込むことも大切です。

カードローンの申込は、GWなどの大型連休の前後や新生活の準備シーズンに増加します。できるだけ閑散期に審査の申込をすると良いでしょう。

平日の午後17時以降は退勤後に申込手続きを取る人が多い為、在籍確認も混雑になる傾向があります。また、お昼休みに当たる平日の正午から午後1時の間は混雑します。

在籍確認を1回で終わらせるために、申込者が確実に電話を受けられる電話番号を申告しておきましょう。在籍確認の電話は、申込フォームに入力した勤務先の電話番号に掛かってきます。

また大企業の場合は代表番号ではなく、申込者が働いている事業部や事業所の電話番号や内線番号を伝えておきましょう。派遣社員の場合も、派遣先の電話番号を記入してください。

一番安心できる方法は、在籍確認当日までに、同僚や上司に楽天銀行から電話が掛かってくることを伝えておくことです。自ら申告しておけば、会社のスタッフに勘ぐられたり疑われることもなくなります。

ローンカード郵送での家族バレには要注意

楽天銀行スーパーローンの在籍確認は、勤務先にカードローンの申込と分からないよう細やかな配慮がなされています。

何かの間違いで「弊社に(申込者名)という者は在籍しておりません」など、在籍していないと言い切られない限り在籍確認が失敗することはないため安心して下さい。

しかし手違いであっても在籍確認に失敗してしまうと審査落ちにつながる可能性もあります。

そういった事態を招かないためにも、できるだけ在籍確認は申込者で対応できるように事前準備を整えて臨んでください。

ローンカードの郵送は避けられないので注意

申し込みから契約の間の手続きについては、以下の理由から家族にバレる可能性はほぼありません。

  • 配偶者の同意や収入証明書の提出不要
  • 審査後の配偶者への在籍確認や電話連絡は実施されない

問題なのは、契約完了後に発送されるローンカードの受取りについてです。

楽天銀行スーパーローンでは、契約完了後、ローンカードと口座振込依頼書が簡易書留で契約先住所へ送付されます。この簡易書留の発行は、申し込み者都合で省略することができない上、受取り日時指定もできません。

簡易書留の封筒は楽天銀行からとなっているため、家族が誤って開封しない限りカードローンの契約だと知られる可能性は低いですが、開封すればバレてしまうため注意してください。

なお、ローンカード・口座振替依頼書の簡易書留の発送は止められませんが、ダイレクトメールなどの送付を止めることは可能です。送付停止を希望する場合は、カードデスクまで相談してみて下さい。

ローンカードを使った借入や返済は、カード現物が手元にあるだけでなく明細書も発行されるため、ふとした拍子に発覚しやすいデメリットがあります。

財布に入れていたローンカードを見られたり、捨て忘れた借入・返済の明細書を見られたり、といった具合です。

そういった事態を避けるためにも、ローンカードは家族の目にとまらない所に保管しておき、カードを使用しない借入・返済を行うのが無難です。

借入はネットキャッシングによる指定口座への振込、返済は指定口座からの自動引落(約定返済)とインターネット返済(随意返済)を併用することで、契約や借入が発覚するリスクを下げることができます。

毎月の約定返済の口座引落しができなかった場合、自宅に電話がかかってきたり、支払い催促の郵送物や振込書が届いたりすることになります。

返済遅れをしないのが一番ですが、うっかり返済を忘れた時や当月の返済が難しい場合は、速やかに担当窓口へ連絡・相談しましょう。

審査の結果に関わらず通知が来る

楽天スーパーローンの申し込みが終わった時点で入会完了メールが到着します。その次に仮審査の結果がメールで来ます。

審査通過した場合は、仮審査が完了しましたと書いてあります。審査落ちした場合は、誠に残念ながら今回は貴意に添え難くと書いてあります。

仮審査の結果に関わらず、メールは必ず来ますので到着を待ちましょう。

また、審査の結果は電話とメールの両方で通知されます。

その後2次審査となる本審査の時点で勤務先への在籍確認が完了すれば、全ての審査が完了します。

審査通過した時点には、申し込み者である本人に契約内容の確認の電話が来ます。

土日や祝日に審査は行っていない

楽天銀行スーパーローンは土日や祝日に審査を行っていません。休日に申し込みがあった分の審査は月曜日に持ち越されます。

審査は申込順に実施されるので、可能な限り土日祝日の申込は避けた方がよいでしょう。

出来るだけ早く審査に通過して在籍確認を終わらせたい方は、受付完了のメールが届いたタイミングでコールセンターへ電話をしてください。

コールセンターに電話連絡をすることで、審査や在籍確認を優先的に行ってもらうことができます。

ただし、審査が混み合っている時期や時間帯には、優先対応が難しいケースもあるので注意が必要です。

土日や祝日に審査対応していないこともあってか、審査にかかる時間が遅いという口コミも見られます。なるべく早く借りたいという人は、余裕をもって申し込みましょう。

楽天スーパーローンの金利を他行・他社と比較しました

楽天銀行スーパーローンに申し込むにあたって、金利が高いのかどうかは気になるところです。

楽天銀行スーパーローンの金利と限度額について、他社銀行カードローンや消費者金融と比較した表を作成しました。

スクロールできます
金融機関・カードローン名上限金利限度額
楽天銀行スーパーローン14.5%800万円
三井住友銀行カードローン14.5%800万円
三菱東京UFJ銀行バンクイック14.6%500万円
みずほ銀行カードローン14.0%800万円
オリックス銀行カードローン17.8%800万円
ジャパンネット銀行カードローン18.0%800万円
アコム18.0%800万円
プロミス17.8%500万円
アイフル18.0%800万円
SMBCモビット18.0%800万円
レイクALSA18.0%500万円

メガバンクが扱うカードローンの上限金利は、概ね14.0~15.0%の間にあります。楽天銀行の上限金利は14.5%ですので、銀行カードローンの平均的な金利と言えます。

一方で消費者金融と比較すると、楽天銀行スーパーローンは3.5%程度低い数字となります。

金利は限度額や契約者の信用度によっても異なる

スクロールできます
ご利用限度額お借入利率(年利)
800万円1.9%~4.5%
600万円以上800万円未満2.0%~7.8%
500万円以上600万円未満3.5%~7.8%
350万円以上500万円未満3.9%~8.9%
300万円以上350万円未満3.9%~12.5%
200万円以上300万円未満5.9%~14.5%
100万円以上200万円未満8.6%~14.5%
100万円未満14.5%

上の表は、楽天銀行スーパーローンの限度額ごとに設定される金利の表です。この表を見ると利用限度額が一万円少ないだけで、場合によっては高い金利が適用されるということが分かります。

例えば、290万円の上限金利は14.5%ですが、300万円の場合は上限金利が12.5%になります。

楽天銀行スーパーローンの初回契約時は、上限金利が適用されるのが一般的です。最低金利が適用されることはまずありませんので、上限金利の下がるラインを確認しておく必要があります。

また、適用される金利は契約者の信用度や取引実績によっても変動します。同じ限度額が設定されていても、信用度が高い人と低い人とでは、金利に差が出るというわけです。

契約者の信用度は年収や勤務先、勤務年数も加味されます。勤続年数が短い場合や、既に他社で借り入れをしている場合は、金利が高くなる傾向にあります。

しかし他社借入の残高があるからと言って、必ずマイナスに働くと言うだけではありません。

過去に完済履歴がある場合は金利が下がることがあります。信用情報に傷がなく、返済能力の高い人の信用度は高く評価されます。

楽天銀行スーパーローンでも、信用度の高い方が優遇されます。信用度の高い方は貸し倒れするリスクが少ない為、低い金利を適用できます。

また、楽天銀行の口座を持っている方は、金利が優遇されることがあります。楽天銀行の口座を持っている方は、楽天会員でもありますので、銀行口座の預貯金残高や、楽天市場の利用状況を確認して、申込者の信用度を図ることができます。

使い続けることで金利が下がっていく

金利を下げる具体的な方法として一番現実的なのは、楽天銀行スーパーローンを使い続け、取引実績を積み重ねることです。

楽天銀行スーパーローンの取引実績は、正常な借入と返済を繰り返していれば自然と蓄積されていきます。

取引実績が蓄積できれば、楽天銀行からの信用度が高くなり、限度額の増額や金利の引き下げをできる可能性が上がります。

返済能力や属性を変えるのは容易ではありませんが、取引実績を重ねて信用度を上げることは誰でもできます。正しい借入・返済を繰り返し、積極的に金利の引き下げを狙っていきましょう。

ただし、返済の延滞をしてしまうと取引実績に傷が付き、信用度も一気に下がってしまうので注意が必要です。

金利幅を上手く活用してお得に借りよう

楽天銀行スーパーローンの金利は、限度額に応じて1.9%~14.5%の範囲内での設定となります。金利の幅自体は他銀行と比較しても、決して高いものではありません。

しかし、利用者数が多いとみられる限度額100万円以下限度額100万円超200万円以下の範囲で他銀行と金利を比較してみると、若干高めの印象を受けるのは確かです。

スクロールできます
金融機関名100万円以下の金利100万~200万円未満の金利
楽天銀行スーパーローン14.5%8.6%~14.5%
三菱UFJ銀行バンクイック13.6%~14.6%10.6%~13.6%
三井住友銀行カードローン12.0%~14.5%10.0%~12.0%
みずほ銀行カードローン14.0%12.0%
ソニー銀行カードローン13.8%9.8%

特に、初回申込時は上限金利が適用されることが多く、限度額が200万円より低い場合、すでに契約している銀行カードローンより金利が高くなるケースもあります。

しかし、限度額300万円を超える契約になると、下限金利は他銀行カードローンより低めの設定となるため、他行と比較して金利が安くなる可能性は十分あります。

スクロールできます
銀行・カードローン名 300万~350万円未満の金利
楽天銀行スーパーローン3.9%~12.5%
三菱UFJ銀行バンクイック6.1%~7.6%
三井住友銀行カードローン7.0%~8.0%
みずほ銀行カードローン7.0%
ソニー銀行カードローン6.0%

楽天銀行スーパーローンは、審査後に契約内容確認の電話がありますので、その時点で金利をしっかり確認し、納得の上契約を結ぶようにしましょう。

楽天銀行スーパーローンに初めて申込んだ方の口コミの中には限度額が思った以上に低かったという声も目立ちます。一方で、申込で申告した以上の限度額の提案があったという口コミも少なくありません。

楽天銀行スーパーローンは初めての方でも安心して借りられる

楽天銀行スーパーローンはネット銀行ならではのWEB上で申込を完結できる点、金利が低い点が人気のカードローンです。

初めての方でも安心して申し込めるので、ぜひ活用してみてください。

以下が楽天銀行スーパーローンの商品概要です。

スクロールできます
年齢条件満20歳以上62歳以下(パート・アルバイトは60歳以下)
実質年率1.9%〜14.5%
借入限度額800万円まで
審査スピード最短翌日
パート・アルバイトの申込可能
借り換え利用可能
備考楽天会員ランクにより優遇※必ずしもすべての楽天会員さまが審査の優遇を受けられるとは限りません。

商号:楽天銀行株式会社 登録番号:関東財務局長(登金)第609号

このページの目次
閉じる